元の歯と同じように
噛めるようになりたい
-インプラント治療-

IMPLANT

審美性・機能性では
インプラントが有利

失ってしまった歯は元に戻ることはありません。しかし、噛む機能を回復する方法はいくつかあり、入れ歯やブリッジはその治療として一般的ですが、審美性にも優れていて「歯」本来の機能を回復するという意味では、インプラント治療が一つ抜きに出ていると言えます。

当院のインプラント治療は、国立東京医科歯科大学のインプラントの分野で非常勤講師も務める歯科医師が担当します。また、より安全に治療を行える設備を備え、患者さまに安心して治療を受けていただける環境を用意しています。
無料相談も受けておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

インプラント治療とは

歯は、歯ぐきから出ている部分を歯冠、隠れている部分を歯根と分けることができます。インプラントとは、失った歯の歯根を代替する人工歯根のことです。
インプラントは、主にチタンやチタン合金で作られています。チタンは生体親和性が高く、骨と結合する性質があることから、この特性を利用してあごの骨にしっかりと植立することができます。
このインプラント(人工歯根)にアバットメントという土台を取り付けて、上部構造(人工歯)を装着するのがインプラント治療です。

当院のインプラント治療

安全性を高めるための設備

当院は、通常のレントゲン写真を撮影をする機器に加えて、CTを完備しています。CTは、平面的なレントゲン写真とは異なり、歯の根っこやあごの骨、周囲の血管や神経の位置関係などをコンピューター上で立体的に再現することができます。見えない部分をより詳細に観察することができるため、より安全で間違いのない治療計画を立てることができます。

また、患者さまの心拍や酸素量をリアルタイムで確認できる生体情報モニターや、万が一の事態を想定してAED(自動体外式除細動器)や酸素ボンベも完備しています。

信頼性の高いインプラントメーカー

当院のインプラント治療では、スイスのストローマン社が開発製造しているインプラント(人工歯根)を使用します。
ストローマン社のインプラントは、科学的根拠に基く多くの実績が多数発表されており、特に長期使用時のトラブルが非常に少ないという優れた点があります。長期間、身体の中で安全に機能する可能性が高いということは、何にも代えられない価値だと考えています。

 

事前シミュレーションとサージカルガイド

当院は、CT撮影のデータを元にコンピューター上で手術のシミュレーションを行うことができます。骨の中という見えない部分の手術を行う上で、インプラントを埋め込む位置の骨の状態や血管、神経との位置関係を考慮した、より安全性の高い治療計画を立てることができます。

また、事前のシミュレーションで確認したインプラントを埋め込む角度や深さを実際の手術で再現するためのサージカルガイドを使用することも可能です。

身体に与えるダメージが少ない治療

インプラントを埋め込む手術は、通常歯ぐきを切開してあごの骨から剥がす必要がありますが、当院では、歯ぐきを切開しないフラップレス手術が可能です。サージカルガイドを利用することで、あごの骨を視認して状態を確認する必要がないため、歯ぐきに開けた小さい穴から手術を行います。
患者さまの身体にかかる負担が少ないため、手術後の腫れや痛みが少なく、治癒の期間も短縮できます。(状態によって適応できない場合があります)

難しい症例でも治療が可能

インプラント治療を行うことが難しいと診断される場合の多くは、歯周病の影響などでインプラントを埋め込む位置の骨の量が不足している場合です。
当院は、骨の幅を補うGBR法や、骨の高さを補うソケットリフトという骨を増やす手術に対応しているため、難しい症例でも治療が可能です。

他の歯科医院で断られてしまった患者さまも、是非ご相談ください。

インプラント治療の費用

※自由診療(保険適用外)

資料採集・診断

30,000円

一次オペ

250,000円

二次オペ〜上部構造

150,000円

サイナスリフト

200,000円

ソケットリフト

50,000円

GBR

50,000円

※治療費には別途消費税がかかります

インプラント治療のリスク・副作用

  • 手術後に数日間痛みや腫れがでる場合があります
  • 使用状況により破損する場合があります

インプラント治療の流れ

精密検査

お口の中の状態を詳細に検査します。
CT撮影を行い、あごの骨の量や骨密度、周囲の血管、神経などを詳細に調べることで安全性の高い治療計画を立てることができます。

治療計画のご説明

検査結果から検討した治療計画をご説明します。
治療方法の選択肢がある場合はその内容、手術後の注意事項などもご説明します。

インプラント埋入手術

インプラント(人工歯根)をあごの骨に埋め込みます。
傷口を縫合してインプラントと骨が結合する期間(4~6か月)を設けます。

二次手術

インプラントと骨が完全に結合したら2回目の手術を行います。
インプラントを埋め込んだ歯ぐきを開き、アバットメント(土台)を取り付けます。

人工歯の装着

歯型を採って上部構造(人工歯)を作成します。

メンテナンス(定期検診)

インプラントはむし歯にはなりませんが、元の歯と同じように植立しているため、歯周病のような病気(インプラント周囲炎)には注意が必要です。インプラントを長くお使いいただくためにも、メンテナンスをお勧めします。

当院は予防歯科に力を入れて取り組んでいます

インプラントを長くお使いいただくために、定期検診を受けていただくことをお勧めします。詳しくは当院の予防歯科をご覧ください。

診療予約について

RESERVE

患者様をお待たせしないために、完全予約制とさせていただいております。お電話もしくは予約フォームから予約をお取りいただけます。

 
9:30-13:00
14:00-18:00
▲ 14:00-17:00 休診日:日曜日 / 祝日

〒124-0024 東京都葛飾区新小岩2-10-4 欅ビル1F
JR総武線 新小岩駅より徒歩3分